HOME
会社50周年ロゴ画像
濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム
濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム
新着情報新着情報
製品情報製品情報
事例紹介事例紹介
企業情報企業情報
ダウンロードダウンロード
採用情報採用情報
お問い合わせお問い合わせ

HOME > 製品情報 > その他 > 高分子保水剤を利用した岩盤・壁面緑化工法

高分子保水剤を利用した岩盤・壁面緑化工法

高分子保水剤(保水チップ・ゲル保水)で植生地盤を形成

 「既存のコンクリート製法枠、コンクリート擁壁、モルタル吹付、間知ブロック積及び掘削岩盤等は表面が素材のままであるために、自然破壊のイメージ感が強く、景観や美観上にも問題があります。
 本工法は、構築物の表面につたや芝等を植生させるように高分子保水剤(保水チップ)を使用して植生地盤を形成し、植物を長期間にわたって生育させる工法です。

岩盤緑化設置イメージ図

特徴

◎雨水だけで長期間の緑化が可能になります。
◎雨水をゲル状(寒天状)に瞬時に変換して水分を植物に少しずつ供給します。
◎水分の全くない岩盤やコンクリート面の緑化が可能になります。
◎無機質(コンクリート面等)を環境緑にし、自然生態系を復元、保全すること
 ができます。




施工前後の写真




高分子保水材の形状


四角形(白)

四角形(茶)

袋状形

上の写真をクリックすると拡大表示されます。
ESCキーまたは写真をクリックすると終了します(元の画面に戻ります)。

施工実例ー1 国土交通省
壁面緑化植生比較試験(山口県山陽小野田市)


施工前

緑化完成

植生状況

上の写真をクリックすると拡大表示されます。
ESCキーまたは写真をクリックすると終了します(元の画面に戻ります)。

施工実例ー2 中国電力( 株)
中国西幹線№86鉄塔敷地修理工事(山口県萩市)

施工前

2ヶ月後

3ヶ月後

緑化完成

上の写真をクリックすると拡大表示されます。
ESCキーまたは写真をクリックすると終了します(元の画面に戻ります)。