HOME
会社50周年ロゴ画像
濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム
濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム
新着情報新着情報
製品情報製品情報
事例紹介事例紹介
企業情報企業情報
ダウンロードダウンロード
採用情報採用情報
お問い合わせお問い合わせ

HOME > 製品情報 > 事例紹介 > 脱水ろ過処理

脱水ろ過処理

 フィルター型脱水機はSSが3000mg/lを超える高濃度濁水の処理や、水処理の過程で発生する水処理設備内の濃縮汚泥水を高分子マイクロフィルターで脱水ろ過し、排出量を削減することができる脱水機です。

脱水機を用いて高濃度濁水の処理や汚泥の減容化

 従来の濁水処理機や脱水機と本質的に違うのは、MTDシリーズ1台(1工程)だけで原水がろ過水と汚泥に分離出来ることです。汚泥は含水率約35%~60%程度まで脱水され、土のう袋に納めて処分できます。

脱水・乾燥させた汚泥の写真
脱水後に乾燥した状態

導入事例紹介


発注先

広島県公共工事

使用期間

平成18年8月~平成18年12月

使用機種

MTD-1、MTP-10-20型

浮遊物質量(SS)

(原水)3550mg/L → (ろ過水)8mg/L

※ 計量の方法:環告59号付表8

鉛及びその化合物

(原水)0.728mg/L → (ろ過水)<0.005mg/L

※ 計量の方法:JIS K 0102-54.1

砒素及びその化合物

(原水)0.112mg/L → (ろ過水)0.017mg/L

※ 計量の方法:JIS K 0102-61.1



装置の設置状況


原水の状態

ろ過水の状態

上の写真をクリックすると拡大表示されます。
ESCキーまたは写真をクリックすると終了します(元の画面に戻ります)。