濁水処理・汚染水処理等の水処理メーカー | クリアーシステム

HOME > 製品情報 > 製品別 > 地面補強マット ドライマット

水をかけると固まる地面補強マット「ドライマット」

表層崩壊対策製品 地球のギプス ドライマット


 



 ドライマットは、ポリエステル製の立体網状構造体に(ウェーブネット)特殊セメントモルタルを含浸した複合マットです。
 使用前は柔らかく地面の凹凸にフィットし、アンカーで固定後、雨水や散水によりセメント分が水和反応でギプスのように硬化する浸食防止用のマットです。

 


固まるまでのプロセス

 ドライマット内には、セメントモルタル(セメントと微細な細骨材)が含まれており、水をかけると水和反応によってセメント粒子となり、時間と共にポリエステル製の立体網状構造体と共に結びつき、凝結、硬化していきます。


施工フロー

 

①除草・抜根


②下地整地


③マット敷設


④散水養生


⑤完成


適用箇所の例

 
 

・太陽光パネル下の防草、防竹
・造成地の法面保護、防草
・鉄塔管理道、遊歩道舗装
・素掘側溝、排水路補強
・法面小段排水の施工

 
その他用途
・サンゴ礁の赤土流入防止対策として ・田畑の畦畔防草&浸食防止として
・パイン畑の排水路浸食対策として  ・通学路の雑草に潜むハブ対策として
・被災地の応急対策補強資材として  ・集中豪雨法面浸食緊急対策として
・電柱・鉄塔下の保全対策として   ・高速道路の路側部防草保全として
・太陽光発電所の下地保全対策として    ・遊歩道の浸食防止対策として
・河川護岸の法面草地部分の補強対策として ・山道の簡易舗装として
・湖沼・湧水池の土手の防草補強対策として ・盛土の法面保護対策として
・ため池の堰堤保全対策として       ・排水路の浸食防止として

廃棄を考慮した技術製品

 将来使用後の廃棄が必要な時に、マット樹脂材料とセメント材料を剥がして分別できるように製造されています。
 樹脂材料はリサイクル再生利用して廃棄物の減容化に貢献します。 


製品仕様

 


 
お電話でのお問い合わせはこちら
クリアーシステム株式会社
 0836 - 21 - 5252