ドライマットが「内閣官房・国土強靭化 民間における事例集(R4年4月度版)」に掲載されました

国土強靭化(計画)とは

 国土強靭化(計画)とは、防災・減災によって災害に強い国作りを推進し、それにより産業競争力の強化や、安心・安全な生活を作ろうという日本政府の計画・指針です。

国土強靭化 | 内閣官房ホームページ (クリックすると別タブにて該当ページを開きます)

「国土強靱化 民間の取組事例集(令和4年4月)」への掲載

 この度、令和4年4月版の「国土強靱化に資する民間の取組R4事例集」に弊社の関連会社である中村建設株式会社が製造し、弊社が販売している「ドライマット」が掲載されました。

事例集につきましては、以下のような目的で内閣官房より発刊されているものです。(内閣官房 国土強靭化ホームページより引用)

内閣官房では、これから国土強靱化に関する取組を行う方々のご参考にしていただけるよう、国土強靱化に関して先導的な取組を収集しました。
 これらの事例により、先進的な取組の概要、新たに取組を行うにあたって参考となる工夫や苦労した点、平時の活用方法のほか、防災以外の効果などの情報が得られます。
 国土強靱化の取組を通じて、「事業が中断しないように備えたい」、「取組をビジネスにつなげたい」、「社会貢献をしたい」など、さまざまな目的に応じてご活用いただけます。

国土強靭化 民間の取り組み事例集 | 国土強靭化 | 内閣官房

引用元ホームページ: 国土強靭化 民間の取り組み事例集 | 国土強靭化 | 内閣官房

ドライマットは「地域との連携 自然災害や火災を防いでいる」事例としてご紹介頂いております。
以下に該当のページをご紹介致しますので是非御覧下さい。

テーマ別の事例群のダウンロード | 国土強靭化 | 内閣官房
雨で固まり、斜面崩壊を防止する地球のギプス「ドライマット」 (PDFが開きます)

掲載にご尽力頂きました皆様に改めまして御礼申し上げます。

「ドライマット」とは

「ドライマット」とは、ポリエステル製の立体網状構造体(ウェーブネット)に特殊セメントモルタルを含浸した複合マットです。
 使用前は柔らかく地面の凹凸にフィットし、アンカーで固定後、散水する事によりセメントが水和反応でギプスのように硬化する浸食防止用のマットです。一定以上の降雨量があれば雨によって硬化させる事も可能です。

ドライマットサムネイル用画像
ドライマット

使用用途

  • 田畑の畦道の防草処置や浸食防止
  • 集中豪雨時の法(のり)面等危険箇所の緊急の浸食対策
  • 河川護岸の法(のり)面、草地部分の補強
  • 鉄道法面の修繕・補強、防草
  • 山道(高圧送電塔巡視路)の簡易舗装
  • etc…

製品HP

以下の弊社ホームページも是非御覧下さい。カタログのダウンロードも可能です。

水をかけると固まる地面補強マット「ドライマット」
ドライマット ガイドムービー (弊社YouTubeチャンネル)
鉄道沿線の斜面をドライマットで補強しました (施工例のブログ)